第24回シールラベルコンテスト2014において当社の作品が規定課題部門の第一位に選ばれ印刷オペレーターが表彰されました。

ISO9001 ISO14001 Pマーク 取得
シールのお悩み、気軽にご相談ください♪
ラベル印刷・シール印刷.com HOME > 新着情報 > 第24回 シールラベルコンテスト 規定課題で最高賞を受賞

第24回 シールラベルコンテスト 規定課題で最高賞を受賞

シールラベルコンテスト2014  10月24日(金)、全日本シール印刷協同組合連合会主催「第24回 シールラベルコンテスト2014」において、当社の作品が規定課題部門の第1位に選ばれ、一般社団法人日本印刷産業連合会会長賞を受賞しました。同コンテストへの出品は初めてとなります。
 

■第24回 シールラベルコンテスト2014 受賞作品  <表彰式:2014年10月24日(金)>


一般社団法人 日本印刷産業連合会会長賞

【規定課題】
レタープレス 平圧式凸版印刷
※レタープレスについてはこちらから

■一般社団法人日本印刷産業連合会会長賞について
経済産業大臣賞、経済産業省商務情報政策局局長賞に次ぐ3番目の賞で、
自由課題の第4位の作品に1つ、規定課題2部門の中で最上位得点の作品に1つ与えられます。

受賞した作品について  今回受賞した作品は、規定課題2部門のうち、レタープレス(平圧式凸版印刷)に出品したものです。規定課題は、部門ごとに紙や色、印刷方法などに指定があり、連合会の技術・特許委員会が用意したデータを用いて印刷するため、各社同じ図柄の作品で競います。その中で当社の技術力が評価され、規定課題の第1位に選ばれました。
>>平圧式凸版印刷機について

 
シールラベルコンテスト入賞
10月24日(金)に宮城県で開催された「第56回年次大会『東北福幸大会』」で表彰を受ける当社の印刷オペレーター
オペレーターの詳細はこちら丸信刷人

シールラベルコンテストについて
 印刷の精度や仕上りなどシール・ラベルの印刷技術を競う国内唯一のコンテストです。技術向上を目的に1990年から開催されており、今回は59社122作品(前回54社100作品)の応募がありました。 応募課題は自由課題(7部門)、規定課題(2部門)があり、各応募規定に沿って印刷したシール・ラベルを見て審査・採点が行われ、図柄のズレや色の整合性(見本に近いか)、デザイン性などの審査項目を基準に評価し、受賞作品が決定されます。

今後の展望  印刷の精度が評価される本コンテストを通じて、印刷技術レベルの把握とその向上を図り、
顧客の厳しい要求にも対応できる「ものづくり」につなげていく考えです。
今後も、技術力強化や後進の育成に注力し、品質向上と取り組みの継続に努めるとともに、
印刷の面白さ、可能性を広げ、印刷業界や地域の発展に貢献できる企業を目指して参ります。   ※1 全日本シール印刷協同組合連合会調べ

<関連ホームページ> □全日本シール印刷協同組合連合会 : http://www.seal.gr.jp/ □株式会社丸信 印刷職人紹介『丸信刷人(さっと)』

>>ニュースリリースはこちらから

作成日:2014年10月30日