特殊な金銀紙「コズピカ」

前回のブログでシール・ラベルコンテストで経済産業大臣賞を受賞したラベルは「金ピカ」と言う素材に印刷した事をご紹介しました。

今回はその金ピカでも特殊な素材「コズピカ」について少しご紹介させていただきます。

 

特殊な金銀紙のコスピカは表面に様々な地模様が施されており、光沢を抑え高級感と親しみやすさを併せ持った特殊素材です。
 

コズピカ
 
 

従来の金ピカ・銀ピカ素材より光沢が少ないので、金や銀の素材で落ちつきのあるラベルをご希望のお客様にはオススメです。

 

コズピカには全部で5種類の素材があります。
 
 

コズピカ
 

・シロギン
・クロギン
・シロキン
・クロキン
・コズピカモドキ

 

この中からお客様のイメージにあったラベル・シールを印刷できます。

 

コズピカ素材でシールを作りたいというお客様は遠慮なくお問い合わせください。
ラベル・シールについてのお問い合わせ

『ラベル新聞 2017年2月15日号』に掲載されました

昨年、シール・ラベルコンテストで経済産業大臣賞を受賞した事について、
業界唯一の新聞、『ラベル新聞』に掲載されました。
作品を手がけた当社のスタッフがインタビューを受けています。

 

掲載誌: ラベル新聞 2017年2月15日号 NO.1142
企業・団体(8面)
発行日: 2017年2月15日
発行元: ラベル新聞社 http://www.labelshimbun.com
  

掲載された記事についてもホームページで紹介していますので是非ご覧ください。  

掲載内容はこちらからご覧になれます。

 

ちなみに、この受賞した作品のラベル素材は金ピカと言う素材です。

同じ紙素材の金ホイル紙・銀ホイル紙と違い表面に凹凸があります。
  
金ピカ素材でシールを作りたいというお客様は遠慮なくお問い合わせください。
ラベル・シールについてのお問い合わせ

商品ページのデザインをリニューアルしました!

ラベル印刷・シール印刷.comで色んな種類のシールを紹介している「取扱商品」のページを一部リニューアルしました。
今までは紹介文章と写真を複数枚載せていましたが、リニューアルしたページでは、注文を頂いたときによく選ばれている素材やオススメの加工方法をご紹介し、それぞれの詳しい説明ページへという流れにしました。

 

瓶とラベル
上の画像はリニューアルした食品ラベルのページの一部です。
赤い枠で囲んでいる箇所がよく選ばれている素材や加工方法をご紹介している所です。
それぞれの項目名をクリックすると、より詳しい説明が記載されてあるページへ移動します。
その他にも、お酒ラベル健康食品用ラベル化粧品用ラベルのページも同じような説明に変更をしていますので是非ご覧ください。

 

商品ページを御覧頂いてご不明な点がございましたら遠慮なくお問合せください。

ラベル・シールについてのお問い合わせ

バージンシールのミシン目加工について

先週のブログではバージンシールについてご紹介させていただきました。

その時に少しご紹介したミシン目加工についてご紹介させていただきます。
 
「商品を購入していただくまでは留めていたいけど、購入後は開けやすくしたい」
そのような目的のバージンシールには、ミシン目加工が有効です。
 

 

写真の中央あたりにうっすらとミシン目加工が施されてあります。
この状態ではシールが破れていないので誰も開けていないことの証明ができ、手に取った消費者は安心して購入することができます。

 

 

容器を開けるとき、ミシン目加工部分がきれいに破れるので無理にシールを剥がす必要もありません。

ご依頼の際には型をオリジナルで作製しますので、必要なサイズで必要なところにミシン目を入れる事ができます。

バージンシールは素材の厚みが薄い為、お客様によっては剥がしにくい事がストレスになってしまうおそれもあります。そんなときにミシン目があるととても便利です。
 
サンプルもご準備できますので、詳しくは専属スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

ラベル・シールについてのお問い合わせ

PR・ノベルティに最適!!ハーフカットシール

シールだけを切り台紙は切れていない「ハーフカット仕様」

デザイン性に趣旨を盛り込む事によって様々な訴求や商品ブランディング、

知名度上昇などの役割を担う販売促進・広告グッズになります。

ハーフカットシール

「イベントそのものをPR」するシールの他に、「会社をPRするシール」「オマケとしてのシール」と幅広い用途でご利用頂くことが可能です!!

バージンシール用透明ネーマーについて追加しました。

パッケージの蓋にきちんと閉める為に良く貼ってあるシール「バージンシール」について
取扱商品ページに新しく追加をしました。

バージンシールと言う言葉が聞きなれない方にとっては「封シール」と言った方がわかりやすいかもしれません。

 

 

バージンシールの役割は、
 
①フタを閉めただけでは不安定な物の留める事
②未開封である保証となる事

 
の2つあります。
 
特に②の場合は、改ざん防止の素材を使ったりもしますが、留めるだけの用途の場合は透明ネーマーを使ったバージンシールが最も人気があります。
 
オリジナルの型を作製すれば、星やハートなど特徴的な形も作れますし、ミシン目を入れて開封しやすくすることもできます。

 

材質サンプルもご準備できますので、詳しくは専属スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

ラベル・シールについてのお問い合わせ

極小ロットのシールができるようになりました!

お客様から多数のご要望を頂いておりました極小ロットのシール作成に対応できる新しい印刷機を昨年12月下旬に導入しました。

 

極小ロット(100枚)に対応したデジタルオンデマンド印刷機です。
オンデマンド印刷と言うと、印刷の解像度の点において不安を持たれるお客さまもいらっしゃると思います。

この印刷機は、「解像度1200×2400dpi」の高画質の印刷が可能です。オンデマンド印刷ですのでもちろん版代はかかりません。小ロットのオリジナルラベルを制作する際にネックとなっていたイニシャルコストも抑える事ができます。

 

印刷できる素材も多数ありますので、極小ロットのシール作成についてその他ご不明な点がありましたらはぜひお問い合わせください。
ラベル・シールについてのお問い合わせ

技術優良工場に認定されました!

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もラベル印刷・シール印刷.comをよろしくお願いいたします。

 

昨年は、第26回シールラベルコンテスト2016で経済産業大臣賞受賞

このときの功績を踏まえ、技術優良工場の認定を全日本シール印刷協同組合連合会よりいただく事ができました。

 

 

技術優良工場に認定されました

 

 

過去の受賞歴

・第24回シール・ラベルコンテスト2014 規定課題部門にて一般社団法人日本印刷産業連合会会長賞
・第25回シール・ラベルコンテスト2015 にて全体2位となる経済産業省商務情報政策局長賞、
規定課題部門(同じデザインのものを各社が印刷し技術を競うもの)2位の全日本シール印刷協賛会会長賞

 

 

第24回からの初受賞依頼、3年連続で入賞をしてきましたが、これからもお客様のお役に立てるシールをご提供し続けていくためにさらに精進して参ります。

 

 

 

第26回 シールラベルコンテスト2016で経済産業大臣賞受賞!!!

全日本シール印刷協同組合連合会主催「第26回 シールラベルコンテスト2016」において、最高順位となる経済産業大臣賞を受賞しました。
同コンテストには2014年の初出品から3年連続入賞となりますが、なんと本年は初めて1位に選ばれました!!!!

 

■第26回 シールラベルコンテスト2016 受賞作品  <表彰式:2016年11月04日(金)>

3cf647d811a9e6b7501ed26ad72c6d0b-e1478240868894

 

 

今回、このような素晴らしい賞を頂けたのも、シールの製造に対する印刷現場のたゆまぬ努力が実った結果です。

 

お客様のお役に立てる印刷工場であり続けるために、これからも株式会社丸信は成長し続けます!!

 

インキの色作り

ラベル・シールのご注文を依頼されたお客様の中には初めてのご注文のお客さまも沢山いらっしゃいます。色数は何色なのか、この色をだすためには特色を使わないといけないなどお客様が出したい色を出すために何色も練り合わせてインキを作っています。
 

入社して間もないころに工場に見学へ行ったことがありましたが、インキは硬いから練り合せるのには体力を使うと工場の方は言われてありました。
 
 

インキ練り
 

横でしばらく見ていましたが「ぼとっ、ぼとっ」と何個もインキを併せて一つのインキを作っているのを見るとかなりの力仕事であると思いました。
 

このとき、合わせるインキの割合も決められた比率があり、専用のヘラで少量づつ取り出して作業を行っています。印刷機の特性によってインキの定着度合いが変わるので、とても神経質な作業です。
 
 

色については品質管理のページ内にもご紹介をさせていただいています。
 

 

色については基本となるCMYKのほかにも特色がありますので、お見積もりの際に色の事についてご不明な点がある際にもご遠慮なくお問い合わせください。
ラベル・シールについてのお問い合わせ