シール素材には、紙素材とフィルム素材の2種類があります。糊の強さも様々なものがありシールの用途にあわせて適切に選択します。

ラベル印刷・シール印刷.com HOME > シールを知る > シール材料(シール素材)の種類と特徴

シール材料(シール素材)の種類と特徴

シール印刷のシール素材には、紙素材(破れる素材)と、フィルム素材(破れにくい素材)の2種類があります。 紙素材は耐久性・耐水性が低く屋内用に適したシール素材 として使用されています。 フィルム素材は、耐久性・耐水性が高く屋外用として使用されコストは紙素材よりも高くなります。 供給メーカーごとに特性が異なるため、作りたいシールの用途に合わせて適切にシール素材を選択することが必要です。

紙素材シール印刷

フィルム素材シール印刷

主要なシール素材と用途例

シール素材 用途例
上質紙シール印刷 1)インデックスシール 2)荷札シール 3)内容表示シール 4)成分表示シール 5)印鑑用シール 6)名刺シール 7)封緘用シール 8)商品ラベルシール
アート紙シール印刷 1)インデックスシール 2)バーコードシール 3)内容表示シール 4)成分表示シール 5)印鑑用シール 6)名刺シール 7)封緘用シール 8)商品ラベルシール
ミラコート紙シール印刷 1)インデックスシール 2)バーコードシール 3)内容表示シール 4)成分表示シール 5)印鑑用シール 6)名刺シール 7)封緘用シール 8)商品ラベルシール 9)ワッペンシール 10)販促用シール 11)キャラクターシール 12)ショップシール
ユポ素材シール印刷 1)冷蔵、冷凍食品のシール 2)お酒のラベル 3)耐水性の必要なシャンプーやトリートメントなどのラベル 4)化粧品などのアテンションシール
ネーマー素材シール印刷 1)お酒のラベル 2)化粧品のラベル 3)食品のラベル 4)工業用シール 5)管理番号ラベル

糊一覧

台紙

グラシン
グラシン
  • グラシン
  • クラフト
    クラフト
  • クラフト