シールの糊は使用用途、使用環境、素材の種類などにより様々な種類に分かれており、訂正用、冷凍食品用、再剥離用などがあります。

0120-960-254
平日 9:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)
HOME > シール印刷の流れ > 材料 > 糊一覧

糊一覧

糊 シールの糊は使用用途、使用環境、素材の種類などにより様々な種類に分かれています。また同じ素材のシールでも、糊の種類によって価格が変わってきます。

 シールの糊は低温になると収縮するため、粘着力が無くなります。-20℃や100℃以上の環境で使用するには、事前のテストが必要となります。 用途に応じた選択が必要となりますので、ご注文の際に使用条件をご検討いただき、最適な糊のタイプをお選び下さい。

名称 特徴 価格
一般強粘着
最も一般的な糊です。プラスチックやガラス、スチール、塗装板など多くの材質に貼ることができ、さまざまな用途、環境下で使用可能です。
強粘着
PETやPPが苦手とする低温下での利用にも全く問題を発生させない強い粘着性を持っています。一般強粘着糊では剥がれる場合に使用します。紙素材、フィルム素材に広く用いられます。
弱粘着
貼っている間はしっかりと貼られていて、勝手に剥がれることはありませんが、剥がしたいときに剥がすことができ、糊残りもなく貼っていた素材を傷めることもありません。
水溶強粘着
主に上質紙やコート紙などの紙類の素材に用いられます。アクリル系の糊に比べ安価ではありますが、耐水性、耐熱性に関してアクリル系に劣る場合があります。
再剥離
一度貼って剥がした後も、また別のところに貼ることができる弱粘着の技術を応用したタイプの糊です。ラベル素材全体のバランスを整える必要があり、非常に高度な技術が詰まっています。
訂正用糊
糊がグレーになっていて、裏面が透けないようにしてある粘です。
印刷の間違いに対して、訂正シールとして使用します。印刷されたシール自体も若干グレーがかって見えますのでご注意ください。
特殊粘着
低温下や高熱環境下など、特殊用途での使用が可能な粘です。耐熱、耐水などが必要な環境下で使用可能です。
油面用糊 貼りつけ不可能であった油面に対し、糊に油を吸収させることで強力な粘着力を実現した特殊粘着糊です。
水洗糊 水で洗い流すと溶けてなくなる糊です。この糊を使用したシールを食器などに貼ると、利用時に水で洗うことで糊残りをなくすことができます。
お見積もり

問い合わせ 見積もり