改ざん帽子シールは開封されると価値を失うもの、例えば金券、重要書類、食品などに剥がすと「開封済み」や「VOID」と文字があらわれるシールです

ラベル印刷・シール印刷.com HOME > 取扱商品 > , > 改ざん防止シール

改ざん防止シール

業界別 6 工業
商品別 5 使用用途

開封行為のセキュリティ対策に

改ざん防止シール(セキュリティシール)は、他者に改ざんされたり開封されると価値を失うもの、例えば金券、重要書類、食品などが入った容器の開封防止にご利用いただけます。
高額商品、重要書類、プライベートのデータ保守に最適です。

改ざん防止シール(セキュリティシール)は、大きく分けて3つのタイプがございます。
一度貼り付けたシールを剥がすと「開封済み」や「VOID」等の文字が転写されるタイプ、剥がしたらシール自体に文字が現れ、貼られた対象物には文字が転写されない非転着タイプ、シールを剥がそうとすると薄く裂けるタイプです。

※ご使用環境によっては、文字がうまく浮き出なかったり、易破壊性がうまく発現しない場合がございますので、事前のテストをお願いいたします。

【貼った物に文字が転写されるタイプ】

シールを剥がした際に、貼った対象物に文字が転写される素材です。
貼った物とシールと両方に開封した跡を残すことができますので、製品の荷抜きやラベルの貼り替え・改ざんを防止することができます。
文字の種類は「開封済」と「VOID」の2種類で、用紙はシルバーと透明がございます。



【シール自体に文字が現れるタイプ】

シールを剥がした際に文字がシールに浮き出るタイプです。
こちらは貼られた対象物には文字が転着されないため、再利用したい容器の封かんシールとしてお使い頂けます。
用紙は、赤・青・透明の3色からお選び頂けます。



【シールが裂けるタイプ】

シールを剥がそうとすると、シール基材の層間で軽く裂ける素材です。
層間で破壊するため、保護のために上からラミネート貼をしても易破壊性が発現します。
製品の注意書きラベル、値札ラベル、包装材の封緘テープにお使いいただけます。



改ざん防止シール、セキュリティシールは貼る対象物やご使用環境によって 文字がうまく浮き出なかったり、易破壊性がうまく発現しなかったりする場合がございますので、 一度弊社にお問い合わせください。

製品の仕様

用途
開封防止 改ざん防止

事例