「透明シール」の紹介。商品そのものを魅せたい、商品の素材感を生かしたい、そんな時こそオススメのシールです。素材や、白の下地を引く透明シールならではの注意点を紹介

ISO9001 ISO14001 Pマーク 取得
フリーダイヤル:0120-960-254
平日 9:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)
ラベル印刷・シール印刷.com HOME > 取扱商品 > 透明シール

透明シール

商品別 4 素材

商品に貼っても、商品が隠れないシールです

透明シールはどのようなシール??

シールの素材は透明フィルム。
一般的に「PETボトル」の素材でよく知られているもの(透明PET)と、「透明PP」と呼ばれるポリプロピレン素材があります。

透明シールの例
ときに透明PETなどとも呼ばれます。材料はポリエチレンテレフタレートです。

よく使用されているのは「透明PET」素材で、透明PP素材にくらべて高い透明度が特徴です。
透明なだけあって、商品に貼った時に中身を隠すことがありません。商品をしっかりと見せたい場合は透明PET素材をお勧めします。

「透明PP」素材は、透明PET素材に比べると透明性こそ若干劣ります。ただ透明PETよりも柔らかい特徴もあります。

透明だから、商品に貼っても商品が隠れない!

商品のパッケージにシールを貼ろうとして
「大事な商品がシールで隠れてしまう!」
「中身が見えない!」
…と悩む事はありませんか?
美味しそうな商品、綺麗な商品、販売する時にお客様に見せたい商品…こだわりの商品にシールを貼る場合も、透明シールなら解決できます。

もちろんデザインを施すと透明部分が減るのは否めません。 しかし「デザインに透かして商品を見せたい!」「商品に対し、デザインや文字だけを目立たせたい!」といった、 デザインとしてシールを商品に同化させる見せ方も可能です。
売り場での差別化、リピーターへのちょっとした気遣いなど…透明シールならではの使い方がたくさんあります。

透明シールはどのような商品に使用できるの?

トレーにパックされた魚、お刺身、透明な袋に入ったお漬物、佃煮等の食品、ギフト商品をはじめ

  • 中身を綺麗に見せたい食品なので、透明な蓋に貼る
  • 透明な箱/ケースに入れた化粧品
  • ファンシーグッズ
  • カー用品のケース
  • 商品の箱のデザインのイメージを壊さない封シール
  • 透明なボトルを使用したお酒
  • ジュースなどの飲料
  • お土産品に貼られているバーコードシール
など、シールとしての使用用途は様々です。

▼ 化粧品の透明感をだしたいとき
透明シールと化粧品

▼ 商品のイメージを崩さない、透明な品質表示
透明シールと品質表示

▼ ロゴマークを入れたオリジナルの封は、ブランディングに
透明の封シール

透明シールを使用するときの注意点は?

透明なシールなので、デザインを実際に印刷したら、パッケージと同化してしまうことも。
結果、ロゴが見えなくなる、せっかくシールを貼ったのにデザインが目立たなくなる…そんな危険も。

白インキを透明シールに印刷(白引き)

「透明シールでも、はっきりとしたデザインにしたい」
そんなときは白インクを下地に印刷。白インクは透けにくく、デザインを引き立たせることが出来ます。
透明シールに白インクを引いた例

透明シール、文字まわりに白インクを印刷

使いどころは、
・目立たせたいデザイン部分
・透けなくてもよいロゴマーク
・商品名の部分
・原材料などの一括表示部分
など。
「商品や中身を見せる部分」と「デザインとしてシールで見せる部分」、上手に活用すると商品が華やいだムードに早変わり。

問合せの方法は?

簡単です!
まず 「どのような商品に貼りたくて、商品を見せたい、封をしたい」 などのご要望をお聞かせ下さい。
デザインで見せたいイメージ、手貼り/自動貼りといった貼り方、保存温度… など使用環境をお伝えいただくと、 透明シール素材の特徴やデザインを踏まえて、下地に白を印刷したほうが良い部分などを提案します。
お気軽にお問合せ下さい!

お問い合せ先:

・電話から: 0120-960-254 (平日9:00~17:00の受付)
・インターネットから: お問い合わせ よりお申しつけください。

お見積もり

製品の仕様

糊の種類
一般強着、再剥離、弱粘着、微粘着

問い合わせ 見積もり