ラベル・シール印刷の専門サイト ラベル印刷・シール印刷.com

耐熱シール・耐熱ラベル

過酷な環境に耐える

耐熱ラベルは特殊なフィルム素材を使用して印刷するラベル・シールです。高温域にさらされる工業製品のプリント基板用バーコードラベル、自動車エンジン部品用ラベル、金型管理用ラベルなどに使用されています。耐熱が要求される度合いによって表面基材は、ポリイミドフィルム、ポリエーテルイミドフィルム、ポリエステルフィルムの3種類、粘着剤は特殊アクリル系粘着剤、特殊シリコーン粘着剤の2種類の中から用途に合わせた組み合わせを選んで制作することができます。  例えば、焼き付け処理など300℃に及ぶ超高熱にさらされる工程管理用ラベルには、ポリイミドフィルムと特殊シリコーン粘着剤の組み合わせが最適です。

 

無地でのご提供となるので利用の際は熱転写プリンタで印字していただく必要があります。

耐熱ラベルと通常のラベルの比較

シールの構造

通常のシール素材は高温度での使用に適した素材ではないためシールが剥がれてしまいます。耐熱性に優れた素材で制作したシールは熱によって糊が剥がれることがなく使用することができます。

  • ポリエーテルイミドフィルム  耐熱温度 200℃
  • ポリイミドフィルム      耐熱温度 260℃
  • ポリエステルフィルム     耐熱温度 150℃
シールの構造2
耐熱ラベルの構造  耐熱が要求される度合いによって、表面基材は、ポリイミドフィルム、ポリエーテルイミドフィルム、ポリエステルフィルムの3種類、粘着剤は特殊アクリル系粘着剤、特殊シリコーン粘着剤の2種類の中から用途に合わせた組み合わせを選び制作することができます。

商品情報

お問い合わせ、
お見積もり、ご相談

どのようなこともわかりやすく説明します。