ラベル・シール印刷の専門サイト ラベル印刷・シール印刷.com

ラメ加工(ガラス粉インキ)

シールを華やかにする加工方法

ラメ加工はUVインキにラメを入れて印刷を行い、見る角度を変えることで輝きが変化する華やかさのある表現が可能になる加工方法です。
パッケージシール用、商品パッケージに貼るPOPシールへの加工に利用することができます。この加工自体は凸版印刷ですが、ベースとなるシールはオフセット印刷で行う事もできますので「高精細な印刷」に「ラメ風の特殊加工」を施したシールを印刷する事もできます。その他にも厚盛印刷で立体感のあるラメ加工を行うこともできます。

  • ラメ入りのインキを使いよりキラキラ感のあるシールを制作できます。

  • ラメ加工したシールに光を当てていないときの写真です。

  • ラメ加工したシールに光を当てたときはキラキラ光ります。

商品情報

お問い合わせ、
お見積もり、ご相談

どのようなこともわかりやすく説明します。