シール印刷、ラベル印刷の専門通販サイト。企画・デザイン・印刷・特殊加工をすべて内製化し、あらゆるニーズに対応しております。

ISO9001 ISO14001 Pマーク 取得
シールのお悩み、気軽にご相談ください♪
ラベル印刷・シール印刷.com HOME > Q&A > ラベル・シールの表示について > 魚の切り身(生鮮食品)の産地表記について

魚の切り身(生鮮食品)の産地表記について

Q

魚の切り身(生鮮食品)で産地表記をします。
複数の産地から、魚を仕入れる場合、産地の表記の順番はどうしたらよろしいですか?

A

魚の切身(単品)の場合は生鮮食品となります。国産品には水域名または地域名(主たる養殖場が属する都道府県名)、輸入品には原産国名を表示してください。複数の原産地で同じ種類の水産物を混合している場合は、全体重量に占める割合の高いものから順に表示してください。また原産地の異なる数種類の水産物(加工食品扱い)の詰め合わせは、それぞれの水産物の名称に原産地を併記してください。

また資料としては【水産物の原産地表示】(PDF形式)が参考にいただけます。

その他詳しい内容については、
消費者庁ホームページ「食品表示法等(法令及び一元化情報)」をご参照ください。

《 前のリストに戻る