シール印刷、ラベル印刷の専門通販サイト。企画・デザイン・印刷・特殊加工をすべて内製化し、あらゆるニーズに対応しております。

ラベル印刷・シール印刷.com HOME > Q&A > Q&A一覧 > オフセット(間欠印刷)印刷とオンデマンド印刷の違いは?

オフセット(間欠印刷)印刷とオンデマンド印刷の違いは?

Q

オフセット(間欠印刷)印刷とオンデマンド印刷の違いは?

A
オフセット間欠印刷機

オフセット間欠印刷機は樹脂版を使わず、紙箱・化粧箱を印刷する大型のオフセット印刷機と同じPS版を使用して印刷します。凹凸のない平らな版の上に科学的にインキの馴染みやすい部分を作り、水とインキの相性の悪さを利用してインキを転写させる方法です。
オフセット間欠印刷の利点は再現性が良い点で、カラー写真が入っているシールの印刷ではこの印刷機を使用することで、高精細な印刷結果が得られ、実際のイメージに近い綺麗なラベル・シールができあがります。

オンデマンド印刷機

オンデマンド印刷機は、フィルム製版、CTP刷版といったオフセット印刷に必要な工程が無く、デジタルデータを直接出力するデジタル印刷機を使用します。そのため、10部、50部といった小部数の印刷物を速く・お安くご提供することができます。

《 前のリストに戻る