2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

三方よし通信2009年5月号

スクリーンショット 2014-05-12 23.02桜も散り、暖かい毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?活気あふれる季節を迎えておりますが、丸信も東京・大分と営業所を開設させて頂き、また各部署にも新入社員が入社し、新しい仲間が増えはりきっております。今後ともお客様のお役立ちできる提案をし満足頂けるように、若手・ベテラン一丸となって頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

丸信通信

オフセット印刷でのユポ紙のご紹介

今回は「ユポ紙」のご紹介をさせていただきます。皆様、ユポ紙と言われるとシール(タック紙)をご想像されるかと思いますが、今回ご紹介致しますのは、裏面に糊が付いていない、薄紙と同感覚で使えるユポ紙です。すでに、使っていただいているお客様もいらっしゃいますが、ユポを使うことで耐水性、耐候性が向上します。その理由は、ユポ紙とは、ポリプロピレン(PP)樹脂を主原料として作られた合成紙だからです。用途といたしましては、ラベル、巻紙はもちろん、屋外用のポスターやPOPなど風雨に晒される事が予想される環境でのご使用が可能です。さらに、従来の紙袋の材質を紙からユポ紙にすることで耐久性が増し、エンドユーザーのアフターユーズもしやすくなります。珍しい製品としては、「地図」や「知育本」、「お風呂で読める本」など、使い方は様々です。ご質問、ご要望等ございましたら、弊社営業マンまでお気軽にお問い合わせ下さい。

《担当 斎藤》


5S活動に取り組んでいます!

スクリーンショット 2014-05-12 23.03管理の行き届いていない工場から良い製品を作ることはとても考えにくいものです。弊社、山川工場では5S運動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を一心に取り組んでおります。5S運動は、仕事上のムダ、ムラ、ムリといった“ダラリ”を防ぐ効果があり、この活動により品質の向上、作業効率UPも実現することが出来ました。今後もこの活動を続けていきます。目標は「工場をモデルルームに!!」。是非、5S運動で生まれ変わった工場を見学にお越し下さい。詳しくは弊社、担当営業にお尋ね下さい。

《担当 緒方》


包材紹介

鮮度保持袋

スクリーンショット 2014-05-12 23.03.27先月号でもご紹介させて頂きましたが、今月も鮮度保持袋のご紹介です。今月の袋は、袋自身から特殊波動を放ち、内容物の渇変や萎れ等の鮮度劣化を抑制します。特殊波動には、青果物の成分の分子を分子運動させ、活性化させる効果がある為です。鮮度保持袋は、様々な種類がございます。これまでテストで効果が得られなかった皆様、色々な鮮度保持袋を試されてみられてはいかがでしょうか?

《担当 吉村》


商品紹介

紙でできたホッチキスの芯

ニューエスカルゴ】をご紹介いたします。簡単に伝えますと書類等を留めるホッチキスの紙バージョンです。 特徴

  1. 操作簡単・・・書類をトレーの奥まで押し込みヘッドレバーをゆっくり押すだけです。
  2. テープ・・・1本で約500回綴じることができ、留め部分も紙なのでそのままシュレッターもOKです。綴じ枚数5〜6枚程度可能です。
  3. テープも2色あるので書類の分類も可能です。食品工場での混入事故なども未然に防ぎます。
  4. テープは1ケース=5R入り ホルダーのみも有ります。

芯が金属ではなく、紙を使用しているエコ商品です。お問い合わせは担当営業マンまで。

《担当 原》

スクリーンショット 2014-05-12 23.03.18

 


今古賀の小噺

最近、いいえ、数年前から感じている体力の衰え。まだ27歳ですから「何を言っているんだ」と思われるかもしれませんが20代前半まで観客や相手チームへ魅せていたNBAプレイヤー並??のスキルとスタミナが薄れてきているのは間違いありません。30歳を超えて自分より走るプレイヤーが多くいる中、悔しくて仕方ない。最近の阪神「金本」の活躍を見ると自分が情けなくなります。まだまだ27歳、自分よりも若い選手やベテランの選手にも負けない向上心を持って今年は挑みます。

《担当 今古賀》


a2e52621055109e6ae9b8c12b1359340

編集後記 《テーマ》 ゴールデンウィークのすごし方

【 平木 】 車は混みそうなのでJRで旅に出ます。やっと文庫化された北方謙三の「血涙」と家内がお供。
【 金永 】 今年は高速道路の値下げで久留米付近から60キロの渋滞予想がでているので、地元でのんびりしたいと思います。
【  原  】 子供とキャンプに行きます。まだ・・・カブト虫いないよね???
【 市丸 】 家族サービスが大半です。多分、かなり走り回ることになります。
【 井上 】 今年は、地元(八女)で半分、大分で半分家族とすごす予定です。 ETC1000円の渋滞が怖いです。
【 渕上 】 毎年、藤井養蜂場様のはちみつ祭りに行きます。 輪投げで蜂蜜がゲットできるゲームがお気に入りです。
【 山下 】 今年のゴールデンウィークは、あえて遠出は控えて近場の日帰り温泉を考えています。
【 水口 】 福岡で焼酎をたらふく飲んで、ゴルフをやるばい。
【 斉藤 】 今年は3月に生まれたばかりの長女と戯れます。出かけずごろごろする予定です。
【今古賀】 実家へ帰って息子の初節句を予定しています。親よりお互いの両親のほうがはりきっています。
【 松川 】 ゴールデンウィークは熊本の実家に帰省します。渋滞が心配です。
【 大平 】 ゴールデンウィークの最終日に、趣味でやっている事の大会に出ます!目指せ優勝!
【 廣瀬 】 久しぶりに地元に帰り、学生時代の友人達とドンちゃん騒ぎ♪きっと体力が持ちません(笑)
 
〒839-0813 福岡県久留米市山川市ノ上町7-20
TEL:0942-43-6646 (代) / 0942-45-2766 (代)
FAX:0942-43-6855 / 0942-45-2769
トップページ理念事業内容工場部門企画・クリエイティブ部門製品紹介採用情報
会社概要お問合せ個人情報保護方針反社会的勢力への対応について
COPYRIGHT (C) 2017 MARU-SIN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.