刷人no. 003 丸信修理隊長

後工程は『お客様』
品質を守る最後の砦となれ
刷人歴: 2007年~  出身: 福岡県久留米市
普段の業務内容を教えてください。
紙箱、化粧箱などのパッケージ印刷の最終工程にあたる部門で、箱のかたちになるように折り曲げたり、糊で貼り合わせたりする機械を動かしています。会社によって呼び方はさまざまですが、丸信では主に「グルアー」と呼んでいます。
業務中、気をつけていることはありますか?
自分が作業中でも、グルアーの他の機械や前工程の作業状況をチェックして、決まり事が守られているか注意しながら作業しています。 私たちは製造の『最終工程』にあたるので、後工程は製品を詰めた段ボールを次に開ける人=『お客様』なんですよ。最後の砦的なポジションだからこそ、異常はここで止める!という強い気持ちを持って、お客様に迷惑をかけないよう努めるのが使命だと感じています。 同じ対応ができる会社は他にいくらでもありますが、その中でも丸信を選んでくださったお客様に満足していただける製品づくりをしたいです。
積極的に取り組んでいることはありますか?
機械の修理ですね。趣味が高じて、多少のことならすぐに対応できるので、機械の停止時間短縮を目標に取り組んでます。他部門の機械を見ることもあるけど…これって信頼されてるんですかね?(笑) 少しでも早くお客様のもとに届けるため、扱いが難しい製品もスムーズにこなせるよう、機械についても日々勉強です。
さすが丸信修理隊長!さて、その趣味とは?
バイク!あとDIY、釣りです。バイクは16歳の頃からいじっていて、フレームやエンジンをゼロから組み立てて、モンキーっていうバイクを数台つくりましたよ。専用の車庫もつくって、休日は専らバイクかDIYですね!
バイクがつくれるくらい工具を揃えているなら、家もつくれそうですね。
自宅の工具、100は軽く超えていると思います。あ、自宅のウッドデッキも手作りですよ。取付用のスペースを予め確保して。毎週末、休みのたびに1人でコツコツ作業してました。 兄貴の子どもにイスをつくってやったんですが、我ながらいい仕事したと思います(笑)。
まるで大工じゃないですか!
そういえば…小さいころの夢は大工さんでしたね。 手動かして、何かをつくるのが楽しくてしょうがないのは、今も変わらないみたいです。
チームをまとめる兄貴的な存在で、信頼も厚い
お手製バイクのほか複数所有している
ウッドデッキ、つくっちゃいました☆
刷人のアレコレ

・ものづくりの話をすると一番目が輝く
・ 好きな工具はラチェット
・ ラーメンは好きだがトマトは嫌い
・ たまのマッサージで疲労回復
・ 過去に印象的だったのは新婚旅行先のハワイの海


描く未来

仕事、家族、共に健康に、安全に。


 


 
〒839-0813 福岡県久留米市山川市ノ上町7-20
TEL:0942-43-6646 (代) / 0942-45-2766 (代)
FAX:0942-43-6855 / 0942-45-2769
トップページ理念事業内容工場部門企画・クリエイティブ部門製品紹介採用情報
会社概要お問合せ個人情報保護方針反社会的勢力への対応について
COPYRIGHT (C) 2017 MARU-SIN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.