初めてラベル印刷・シール印刷.comをご利用されるお客様にご注文やご利用の流れ、納期、お支払方法について詳しくご紹介いたします。

ISO9001 ISO14001 Pマーク 取得
フリーダイヤル:0120-960-254
平日 9:00〜17:00(定休日:土・日・祝日)
ラベル印刷・シール印刷.com HOME > 初めての方へ

初めての方へ

ご挨拶

 ラベル印刷・シール印刷.comを運営する「株式会社丸信」は、包装資材商社を中核としてデザインやシール印刷、紙器製造、販促支援を併せ持つ、ビジネスモデルとしては極めてユニークな総合パッケージ専門の会社です。紙器、シールから販促物の印刷加工を行う最新鋭の自社工場を持ちながら、協力会社を通じてあらゆる包装資材を過不足無く、ワンストップでお届けできるデリバリーサービスによりお客様のニーズにお応えして参ります。

ラベル印刷・シール印刷.comの特徴

 西日本屈指のラベル印刷・シール印刷の専門工場を有し、小ロット(100枚)から大ロット(1000万枚以上)まで多種の印刷機を駆使し、最適な印刷機で最適な印刷を行います。
「ラベル印刷・シール印刷・オフセット印刷・特殊加工」を一貫制作にて行っており、低価格・短納期・高品質を実現させております。また、小ロットから中ロットの製造に適した設備を導入し、「オーダーメイドでありながら小回りの効くメーカー」を実現しております。

(1)中間業者を介さない製造・直販メーカーである
下の図は一般的なラベル・シールの流通経路です。
流通経路01
これは一般の印刷需要に比べて、ラベル・シールの需要は極端に少ないことに起因します。
営業マンを置かない会社も多く、自ずと他の印刷会社や包装資材卸からの仕事に頼って来た歴史があります。
流通経路02
原則、中間業者を介さずラベル・シールを自社で印刷して、自社で売ることを旨としてきました。
この中間マージンを省くことで格安で提供することができます。

(2)タック紙をメーカーから直接仕入
一般的なシール印刷会社では、原紙であるタック紙を紙の卸商を通して仕入するのが慣例です。
仕入01
しかし、弊社では規模を活かし多くのタック紙メーカーから直接仕入れております。
このタック紙の購買力は弊社の価格競争力の源泉となっております。
仕入02
以上のように、販売と仕入の両方で中間マージンをカットするからこその価格競争力です。
お客様のラベル・シールのコストダウンに貢献できるようさらに努力を続けて参ります。

詳しいお取引内容について

 お取引内容についてまとめておりますので、ご注文をされる前に内容をご確認ください。
  1. お取引について
  2. 代金の振込先、価格、送料について記載しています。
  3. 入稿するデザインについて
  4. 印刷データの入稿についてまとめています。データ入稿をされる前にご確認ください。
  5. シールの納期について
  6. 制作受注を受けてから発送するまでの日数について記載しています。

  7. お支払いについて
  8. シール代金のお支払いについて記載しています。

  9. 個人情報保護方針
  10. お客様からお預かりしたデータ、個人情報の取り扱いについてまとめています。

  11. Q&A
  12. シールの制作についてよくあるお問い合わせについて記載しています。

シール作りの知識

 シールは屋内で使用するか、屋外で使用するか、耐久性が求められる環境で使用するなど、用途に合わせて選ぶ素材も印刷方式も変わります。シールを作る前に知っておきたい基本的な知識をまとめましたので一度お読みください。
  1. シールの構造について
  2. ラベル・シールの基本構造についてご紹介します。

  3. シールの材料について
  4. 身近にあるけれど、意外に知らないシールの材質・糊の種類についてご紹介します。

  5. 印刷機について
  6. 印刷する内容や加工によって印刷の種類も様々です。代表的な方式をご紹介します。

  7. 仕上げについて
  8. シールの仕上げにも種類があります。6種類の仕上げについてご紹介します。

お見積もり

問い合わせ 見積もり