ラベル・シール印刷の専門サイト ラベル印刷・シール印刷.com

目次

和紙ラミネート加工とは

和紙ラミネート加工は透明な和紙のラミネートフィルムを使用して、様々な和風ラベルを印刷することができる加工方法です。和紙ラミネート加工は透過度の高い薄手の和紙をラミネート素材として使用することで印刷や箔押しの適性も高くなり、表現のバリエーションが広がります。

この和紙ラミネート加工の特徴は、どのラベル素材(フィルムの金や銀、色上質など)にも和紙ラミネートを貼りつけることができ、和紙素材を使用しなくても和風の雰囲気に一変します。和紙ラミネートの柄は「雲竜」「霞」2タイプあります。
2010年3月の三方よし通信でも和紙ラミネート加工を紹介しています。

透明PETに和紙ラミネートを貼付すると、透明感のある涼しげなラベルに仕上がります。

にじみ出るインキの量を多くすれば立体感を与えることができます。

「和紙」と「ラミネート加工」の特長とは

和紙ラミネート加工は、「和紙」と「ラミネート加工」の特長を表現できる加工方法になりますので、それぞれがどのような特長があるかをご紹介します。
 
まず「和紙」ですが、表面がコーティングされている用紙と比べて光沢がなく、表面に和紙の繊維や凹凸があります。落ち着いた雰囲気を演出できる一方で、加工方法によって高級感のあるデザインに仕上げることも可能です。また素材が柔らかくしなやかで破れにくく、環境にも優しいという特長があります。
次に、ラミネート加工は、2種類のシールを重ねて張り合わせることでシールに新しい特性やデザイン性を付与する加工になります。表面にマット調なツヤを出したり、耐久性・耐摩性をあげることができることが特長です。
この「和紙」と「ラミネート加工」を合わせた和紙ラミネート加工は、耐久性・耐摩性があり、落ち着いた雰囲気や高級感を演出することができます。様々な素材に貼り付けることでできるため和紙やラミネートの特長を表現できない素材などに使用するとより表現の幅も広がるのではないでしょうか。

 

【関連するページはこちら】

和紙シール・和紙ラベル
PP貼り(ラミネート)加工

和紙ラミネート加工の制作事例

和紙ラミネート加工の制作事例をご紹介します。

お見積もり依頼はこちら

シールは、適切なシール素材・表面加工を選択する必要があります。

「ラベル印刷・シール印刷.com」は、印刷会社の直営サイトですので、シール作りに関する様々なノウハウがあります。

ご使用方法、貼る対象物、ご使用環境、貼付期間などの詳細をご教示ください。 最適な素材でお見積もりをご提案いたしますので、お困り事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご利用の流れ

弊社のラベル印刷・シール印刷のご利用方法をご紹介します。
ご指定のデザインをご入稿頂く場合はもちろん、デザイン制作の代行も安価な価格で承っておりますので、
ぜひご活用ください。

商品情報

お問い合わせ、
お見積もり、ご相談

どのようなこともわかりやすく説明します。