ラベル・シール印刷の専門サイト ラベル印刷・シール印刷.com

ラベル印刷・
シール印刷.com
とは

多種多彩なシールをインターネットからフルオーダーで注文いただけるサービスです。
シールの形状・サイズ、素材・糊、表面加工など…一つ一つにこだわったシールを自由に作成いただけます。
創3から約半世紀にわたり蓄積したラベル印刷・シール印刷のノウハウを基に、多くのお客様にお選び頂いています。

  • 安心のサポート

    創業から約半世紀にわたり、累計5,000社以上のお客様とラベル・シール印刷における取引を行っており、スピーディかつ低コストを実現します。入稿だけでなくデザインから対応できることもお客様から選ばれている理由です。

  • 確かな技術力

    設備や環境だけでなく、知識や技術を有したオペレーターの技術力も、重要な要素です。当社の印刷職人は、これまでの経験で培った知識や職人的な技巧の数々で、お客様の大切な商品づくりの一翼を担います。

  • CO2ゼロ印刷

    二酸化炭素(CO₂)排出量が実質ゼロとなる「カーボンゼロ」でシールを作成しています。カーボンゼロのロゴ入れも可能です。他にも環境に配慮したラベルやシールの素材も日々研究を進めています。

商品情報

多彩な加工と素材で
オリジナル性に富んだシールを作成します。

制作事例

ラベル・シールの制作事例をご紹介します。

お客様の声 お客様の声

ご利用の流れ

弊社のラベル印刷・シール印刷のご利用方法をご紹介します。
ご指定のデザインをご入稿頂く場合はもちろん、デザイン制作の代行も安価な価格で承っておりますので、
ぜひご活用ください。

よくある質問

シール印刷に関してよくいただく質問を
ご紹介します。

  • サンプル請求はできますか。

    はい、できます。
    お見積もりご提出後、価格に問題ないようでしたら、素材の無地サンプルをお送り致しますので、お申し付けくださいませ。

  • FSC®認証紙による製品は製造可能ですか。

    はい、製造可能です。
    当社は本社工場でFSC®認証を取得しております。FSC®認証紙による製造をご希望の方は、その旨お申し付けくださいませ。

    [詳しくはこちら]

  • お見積りの依頼方法を教えて下さい。

    お見積フォーム・FAX・お電話で対応しています。
    お見積りの依頼方法はお見積フォーム・FAX・お電話など、いずれでも結構です。

    お見積フォームはこちらから

  • 上質紙、アート紙、ミラーコートはどのような特徴・違いがあるのでしょうか。

    上質紙とは

    印刷・加工に優れた原紙で、安さが特徴です。

    印刷の適正がよく、商品ロゴ・商品ラッピングや備品管理・バーコードから荷札まで非常に幅広い用途に用いられます。
    粘着剤(シールの糊)についても、一時的に接着させる弱いものから、半永久的な粘着力を示す物まで、豊富な組み合わせが可能です。色付き上質紙のようなカラーバージョンもあります。

    上質紙はインクが沈む為、写真やグラデーションの入ったカラー印刷には不向きな反面、単色の印刷はしっかりと色が付きます。簡単な単色ロゴやテキストに向いていますので業務用ラベルやバーコードラベル等に多く使われます。

    より詳細な情報は[上質紙]のページをご覧ください。

     

    アート紙とは

    上質紙とは違い、表面に顔料をコートした素材で、上質紙に比べて表面にややツヤがあり、幅広い印刷や加工ができる紙です。
    印刷業界ではアートコートなどと呼ばれています。

    イメージは一般的なパンフレットやカタログに使用されている材質を想像していただくと良いでしょう。ラミネート加工との相性もよく、販促用ステッカーなどにも多く利用されています。
    粘着剤(シールの糊)についても、通常タイプのほか、一時的に接着させる弱いものから、半永久的な粘着力を示す物まで組み合わせができます。
    ラミネート加工との相性もよく、デザインのイメージを崩さずにラミネート加工することができます。
    ラミネート加工を施すことで、表面に光沢感が増し、耐久性もアップしますが、ミラーコート紙の耐水性はほぼゼロと考えて良いです。

    販促ステッカーなどの用途に利用されます。

    より詳細な情報は[アート紙]のページをご覧ください。

     

    ミラーコート(キャストコート)とは

    アート紙よりもツヤや光沢があり、印刷の仕上りも非常に美しい素材です。印刷業界ではキャストコート紙とも呼ばれていますが、呼び名が異なる理由は王子製紙社が販売するキャストコート紙を「ミラーコート紙」と称しているることから起きています。
    王子製紙の「ミラーコート紙」はキャストコート紙の代名詞ともなっていますので、王子製紙以外の製品もまとめてミラーコート紙と呼ばれているわけです。

    ラミネート加工との相性もよく、シールの素材としてはミラーコートはとても多く使われます
    粘着剤(シールの糊)についても、やはりさまざまな組み合わせが可能です。
    ラミネート加工との相性もよく、アート紙よりもデザインのイメージを崩さずにラミネート加工することができます。(ラミネート加工を施すことで、表面にさらなる光沢感が生まれ、耐久性もアップします)
    参考までに、ご家庭用プリンターでデジタルカメラの写真を出力する時に家電量販で販売されている紙はミラーコート紙です。このように写真との相性も良く鮮明なデザインを再現したい場合におすすめします。

    より詳細な情報は[ミラーコート]のページをご覧ください。

  • シールに箔押し加工はできますか?

    はい、対応しています。
    金・銀の一般的な箔に加え、赤や青などのカラー箔も対応しています。

    加熱・加圧をすることで、紙素材の表面に箔と呼ばれるフィルムを定着させる加工のことです。ラベル・シールに高級感を持たせたい場合に適しており、紙素材だけでなく透明のPET素材へ加工を施すことも可能です。
    箔押し部分の型を別途作成しますので、印刷するデータとは別に箔押し部分の型データが必要となります。
    また、箔押し加工では細かすぎる文字や絵柄はつぶれてしまうことがありますのでご注意ください。

シール印刷が初めての方へ

シール印刷や食品表示ラベルに関して、
知っておきたい基礎知識をご紹介します。

お問い合わせ、
お見積もり、ご相談

どのようなこともわかりやすく説明します。