ラベル・シール印刷の専門サイト ラベル印刷・シール印刷.com

高濃度アルコール ラベル表示について(不可飲処置)

胴ラベルと裏ラベルを別に作成する場合の表示イメージ

胴ラベルにすべての表示を入れる際の表示イメージ

【管理番号について】

管理番号は出荷先や出荷した時期が特定できるよう、製造者自身で任意のものを決めてください。どのような番号を付番してよいか分からない場合は各エリアの「酒類指導官」にご相談ください。

 

※詳しくは国税局や市町村の消防本部にご相談ください。

酒税及び消費税抜き価格が900円、アルコール分が80%の場合

スピリッツとして販売する場合

500ml 1,430円(消費税込)[内 酒税額400円]

【表示例】

 

スピリッツ表示+消防法の表示を入れているところが多い。

使用・保管上の注意点は各県の消防本部に相談して記載しています。

【消防法表示項目】
危険物に該当する消毒用アルコールの表示例
1 危険物の品名:第四類・アルコール類
2 危険等級:危険等級Ⅱ
3 科学名:エタノール
4 水溶性(第四類のうち、水溶性の危険物の場合のみ表示しています。)
5 危険物の数量:1L
6 危険物の類別に応じた注意事項:火気厳禁

 

不可飲処置(酒税免除)にて販売する場合

500ml 990円(消費税込)

 

 

注意:
* 本記事は1年以上前に更新された記事ですので、情報が古い可能性があります。
* 表示についての最新情報は関連省庁へご確認ください。

関連する基礎講座

お問い合わせ、
お見積もり、ご相談

どのようなこともわかりやすく説明します。